香蘭荘のブログ

色々な
22 11月

信州旅行なら香蘭荘

こんにちは 香蘭荘でございます。
この度は私共を見つけていただき誠にありがとうございます。

当 香蘭荘は長野県松本市浅間温泉にある小さな温泉宿でございます。

浅間温泉は約1300年の歴史があり、江戸時代にはお殿様が通っていたことから
“松本の奥座敷”とも呼ばれています。

そんな浅間温泉で開業してから早300年余り。
堀口大學や堀田善衛、丸木マスなどの多くの文人たちに愛されてきました。
当荘に残していっていただいた作品は何物にも代え難い宝物でございます。

また、当荘にはもう一つ他には無い宝がございます。
それは温泉宿の命“お湯”でございます。


浅間温泉には現在7つの源泉が存在しますが、当荘はその内の“大下源泉”という源泉を引いております。

さらに、玄関先に湧き出ている源泉は“傷の湯源泉”と言い、このお湯に浸かると傷の治りが早いと
その昔武士の方々が戦で負った傷を癒しに当荘へ通ったそうです。
今では非常に量が少なく貴重な湯でございます。

どちらの源泉も他で引いている所は無く、当荘でしか味わえない独自源泉でございます。(混合泉を除く)
加温・加水等を行っていない100%源泉かけ流し温泉ですので、心ゆくまで当荘の湯をお楽しみくださいませ。

また、お食事に関しましても地元産のフレッシュな食材にこだわり、お客様には“信州”を存分に味わっていただけるようなお料理をご用意しております。


長い長い人生の旅の途中で当荘を思い出して頂けたら幸いでございます。

長野県松本市浅間温泉3-4-15
TEL:0263-46-1014
FAX:0263-46-7409

旅館 香蘭荘

Leave a Reply