香蘭荘のブログ

色々な
7 3月

日帰り温泉 持ち物は

みなさんこんにちは^^

寒い冬、ちょっと温泉に入りたくなりますよね。
長野県にはたくさんの温泉地、日帰り温泉、そして旅館が存在しており
気軽にそこを訪ねることができます。

私なんかも良くいろんな温泉に出かけますが
温泉巡りを始めた最初のころは何を持参すればいいのか、効果的な入浴方法はどんななのか全然わかりませんでした。

なので今回は外湯初心者の方でも分かりやすい温泉の入浴方法と持ち物を紹介したいと思います!

①日帰り入浴へ行くときの持ち物

まず、最低限必要なものは
 ・洗顔料
 ・あかすり(体を洗うやつ)
 ・着替え
 ・小銭
 ・基礎化粧品              
持っていったら良いもの
 ・バスタオル
 ・手ぬぐい
 ・自分用シャンプー、ボディーソープ

日帰り温泉 持ち物は
日帰り入浴

こんなところでしょうか?

まず、たいていの施設ではタオル類は貸出、又は販売をしています。
なので旅先での訪問や、たまーに行くくらいだったらその時その時にレンタルしても良いでしょう。
しかし、よく日帰り温泉に出かける方であれば意外と出費がかさんでしまうので
その都度レンタルするのではなく、持参するのが賢いでしょう。

また、シャンプー・リンス・ボディーソープも備え付けのところが多いですが、
もしこだわりのものがあれば持っていくのも良いでしょう。

対して、洗顔料・あかすり・基礎化粧品は基本的に備え付けがありません。購入するか、無いまま過ごさなくてはならないので是非忘れずに持っていきましょう!
(いい施設だといろんなものを販売していますが、ローカルな施設になればなるほど販売がないところが多いです)

そして忘れてはならないのは、入浴料の他に、小銭です!
後で出てきますが、温泉に入るのに欠かせないのは水分です。
その水分や上記のようなアメニティを買うのに小銭が必要になるので
忘れないようにしましょう!
(場所によってはドライヤーが有料のことろもあります)

第2章へ続く…