香蘭荘のブログ

色々な
7 6月

映画の味を再現!韓国式チキン

みなさんこんにちは!
みなさんは韓国のチキン文化をご存知ですか?
最も近い外国、韓国。
隣の国でも、食文化はだいぶ違います。

もちろん主食は米、使うものは箸と基本的な部分は一緒です。
では何が違うのでしょうか…?

私が実際に韓国に行って感じたこと
・お酒をよく飲む
・辛い物をよく食べる
・チキンをよく食べる!

3番目に注目です。
やはりお酒をたくさん飲む国、おいしい料理がたっくさんあります。そしてやっぱりお酒と相性がいいのはお肉!

韓国にはチメク(チキンとビール)という文化があります。
ここでいうチキンとは、KFCのようなフライドチキンのことです。
中でも一般的というか日本でも知られているのが甘辛ソースのヤムニョムチキン、カンジャンチキン、フライドチキンですが
本場には山ほどの種類のチキンがあります。
そして、チキンの専門店もコンビニより多く存在します。

そんなことを回想しながら最近見た映画があります。
それが“극한직업(極限職業)”という、5人の警察官がとある理由で本職の傍らチキン屋さんを経営するお話です。
簡潔にまとめてしまいましたが、もっと中身の濃いお話です(笑)

映画の味を再現!韓国式チキン
水原ワンカルビ トンタク

そこで出てきたのが“수원 왕갈비 통닭(水原 王カルビ チキン₎。

韓国 水原市ではカルビが有名なんですが、その味付けをしたフライドチキンです。
映画を見ていると、チキンを揚げているシーンや食べているシーンがなんともリアルで、、食欲をそそります。

いいなあ、、食べたいなあ、、と思っていたら なんと!
映画の製作会社が公式レシピを公開していました!
きっと、たくさんの要望があったのでしょう。
よしきた!と思い、さっそく作ってみました。

作り方

まず、牛乳200㎖へ鶏肉を漬けます。
30分後、一度水洗いをし、さらに水気を取ります。

次にソースを作ります。

ボウルに
・醤油        300㎖
・砂糖        260g
・粉末唐辛子     5g
・コショウ      10g
・水あめ       15㎖
・食用油       30㎖
・ごま油       20㎖
・刻んだ玉ねぎ    175g
・刻んだニンニク   75g
・コーラ       125g
を入れ、混ぜます。それからフライパンに移し、弱火で3分間に詰めます。

ボウルにてんぷら粉、水を加え、衣を作ったら下準備を終えた鶏肉に衣を着せます。

170~180℃に熱した油へ鶏肉を投入し、7分間揚げたら1度引き、さらに2分間揚げます。

最後に、揚げたチキンをソースに絡めれば完成です。

映画の味を再現!韓国式チキン

*チキンに比べソースの量がとっても多いのですが、これが黄金比のようなので。(笑)

肝心の味はというと、、、

美味しいです!!
甘さの中に若干の辛さとうまみがあり、まさに
やめられない止まらない です!
とっても美味しかったので、おすすめ。

余ったソースは、チキンだけでなく豚肉や牛肉にも合うので
様々なアレンジレシピを試してみるのもいいかもしれません^^