香蘭荘のブログ

色々な
29 5月

松本市でキムタクごはん

みなさまこんにちは!
外出規制が緩和されてから早2週間。
新規感染者が減ってきたとはいえ、まだまだ油断はできません。
当然、第2波はやって来ます。


とはいえ、我々観光業はいつまでも休んではいられません。
浅間温泉の旅館や飲食店、日帰り温泉も少しずつ営業を再開しています。

我が香蘭荘も条件付きではありますが、営業を再開いたしました!
当館をご利用頂くにあたって、以下のいくつかの項目にご協力いただきたく存じます。

 ・当館をご利用の前は、できるだけ県をまたいでの往来を避けてください
 ・ご入館の際は非接触型体温計での検温・アルコール消毒にご協力ください
 ・チェックイン後に外出し、お戻りになった際は必ず手洗いをしてください

当館従業員も日々の体調管理、館内のアルコールによる拭き上げ清掃等を今まで以上に念入りに行っております。
ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

さて、本題はここから!
営業再開後、さっそく長期滞在のお客様がいらしております!ありがとうございます!!
今日はそんなお客様から夕ご飯のリクエストを頂いたので皆様にも紹介したいと思います。

その名も

“キムタクごはん”

松本市でキムタクごはん
香蘭荘 キムタクごはん

みなさん、そもそもキムタクごはんをご存知ですか?
何年か前に某ケンミンショーでも取り上げられたこともあり、聞いたことがある人もいるかと思います。

この名前から木村拓哉さんを連想する方が多いかもしれませんが
全く!関係がありません。(笑)

キムタクごはんとは、長野県塩尻市で出されているキムチ×たくあん=キムタク(ごはん)をいう給食メニューだったんです!

松本市生まれ松本市育ちの我が一家は誰もその本物のキムタクごはんを食べたことがありません。笑

正式なレシピは知らず、完全自己流ですがいつも私が作って食べている“我が家風”キムタクごはんを提供させていただきました。
(さっき調べてみたら、入れるのはキムチとつぼ漬けだったんですね!今までずっと普通のたくあんで作っていました。笑 次はつぼ漬けで作ってみます)

幸いお客様のお口にもあったようで、アンコールをいただきました😊
滞在中にまた作らせていただきます^^

長期滞在だと、いつも出されるものばかりでなく
たまには自分が食べたいものがありますよね。
そんな時は何なりとお申し付けください!お客様のご希望に添えるようなお料理を作ります!(がんばります)

長期滞在にかかわらず、食事付きのお客さまは事前にご連絡をいただければご希望に沿ったお食事内容になるように善処いたします!

そんなこんなで今回は営業再開のお知らせとキムタクごはんについてでした!

それではまた次のブログ更新でお会いしましょう~^^